三芳・川越・所沢の不動産買取は【株式会社 アキラ】へ

 

新入社員が解説〜知って得する!電柱の秘密〜

公開日:2021/10/29

カテゴリー:AKIRA新聞

皆さん、こんにちは。

株式会社アキラ、コラム担当の植木です。

今回は、鬼滅の刃の柱とは違う日本の柱!「電柱」ついて考えていきたいと思います。

 

電柱とは

電気を送るための高圧配電線・低圧配電線のほか、通信線という(インターネット、電話、ケーブルテレビ)を送る線がかかっています。電柱は、物によって所有者や運ぶ線が変わってきます。

 

電柱の種類・所有者

同じように見える電柱ですが、3つの種類があるのです。

電柱の種類

・電力会社が所有している電柱を電力柱といい、各家庭への電気供給をしている電柱です。

・NTTなどの通信会社が所有しているものを電信柱といい、電話やケーブルテレビ、インターネット回線などの通信線を運ぶ電柱です。

・電力会社と通信会社が共同で所有しているものを共用柱といいます。

 

電柱の種類、所持者は電柱についているプレートを見ればわかります。

地上から近い方のプレートが電柱の持ち主を表しています。

 

電柱はどうなっていく?

日本の電柱数は、3,578万本(H28年 国土交通省)

毎年7万本近く増えています。電柱が増えることは、良いこととは言えません。

なぜかと言うと…

カラスはこのように、ハンガーなどを持ってきて電柱に巣を作ります。R3年の5月末には、神奈川県の小田原市と大井町の一部地域でカラスの巣のハンガーが電線に触れショートし、停電するという事故がありました。電柱があることで事故が増えるということは良いことではないですね。

 

無電柱化(電線地中化)

国土交通省は、「景観・観光」、「安全・快適」、「防災」の観点から無電柱化(電線地中化)を推進しています。

これらを1つずつ解説していきます。

「景観・観光」

川越市(小江戸 菓子屋横丁)

電柱がないことがわかりますね。電柱や電線がないだけで街並みが綺麗に見えますね!せっかくの綺麗に撮れたと思った写真に電柱が写っていたら、げんなり…してしまいますよね。

電線は地中を走っています。地上にあるのは、地上機器(トランス)と呼ばれるもので変圧器や開閉器が中に入っています。また、最近では、デザインされた地上機器もあるようで、街並みにフィットするものだとより良いですね!

「安全・快適」

細い道では、車がすれ違うのがやっとという場面もありますよね。そのような場所が小学生の通学路だったりします。電柱をなくし歩道を広く取ることで、子供に及ぶ危険を減らすことができるのです。

「防災」

大規模災害(地震、竜巻、台風等)が起きた際に、電柱等が崩壊し道路が封鎖されることを防ぐことができます。日本は、自然災害が多い国ですから、電線地中化を行うことは重要になりますね。

 

無電柱化推進計画

国土交通省は、「無電柱化推進計画」を策定し2021年度から2025年までの5年間で約4,000kmの電線地中化を進めるとしています。電線を地中に埋めることで防災・減災、国土強靱化に効果があるようです。また、交通安全、景観形成にも期待ができますね。

電線地中化のデメリットとしては、地上にあるものに比べ故障やメンテナンスの際に、時間がかかってしまうということが挙げられます。

きっと生活しやすい環境になるはずです。しかし、電線地中化を行うための工事による交通渋滞や多少の不便さは、覚悟しないといけませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、電柱と無電柱化について考えてみました。

何気なくお家で使っている電気やWiFiがどうして使えているのか、知ってみると面白いですね!

ロンドン・パリ、香港では、無電柱化率が100%のようです!その効果で、海外の街並みは綺麗に見えるのですね!あなたの街の電柱も意識して見てください。いつの日か、全ての電線が地中に潜ってしまうかもしれませんよ?(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓他の記事はコチラ

健康ってなんだろう?

そろそろ旅に出たい~招待旅行の季節です~

新入社員が解説〜空き家問題について〜

 

土地のことならアキラにお任せください

株式会社アキラでは、三芳・川越・所沢を中心に市街化調整区域の土地を積極的に買取しています。

土地の管理に困ってる。使用してない「畑」や「山林」がある。土地についてお困りの際は、当社にご相談ください。

株式会社アキラ公式ホームページ

・他社で買取を断られた土地をお持ちの方

・相続問題で早急に土地を現金化したい

・農業を引退して使わない農地を活用したい

最短2分であなたの土地の値段がわかる!トチウール査定サイトはこちらです

パソコンは不慣れ、情報入力が面倒だというあなたには!もちろん電話受付も行っております。秘密厳守!相談査定完全無料!初めての方にも安心です!

平日 9:00~18:00

049−293−9940 株式会社アキラ

カテゴリー

近隣の売却実績売却の流れ不動産売却コラム売却査定
株式会社 アキラ

株式会社 アキラ

埼玉県知事免許(2)第22230号

〒354−0045
埼玉県入間郡三芳町上富2003-1
TEL:0120-444-408


営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

Copyright © All rights Reserved by株式会社 アキラ