三芳・川越・所沢の不動産買取は【株式会社 アキラ】へ

 

新入社員が解説!〜ウッドショックとは?〜

公開日:2021/05/27

カテゴリー:AKIRA新聞

皆さん、こんにちは。

株式会社アキラの新入社員、コラム担当の植木です。

今週末は、UEFAチャンピオンズリーグの決勝が行われますね!サッカー大好きな私は、楽しみで楽しみで仕方ないです!いつか、ヨーロッパに行って現地でサッカー観戦したいなぁなんて夢があります(笑)新型コロナウィルスが落ち着いたら計画してみようかな…。

新型コロナウィルスの影響は、皆さんの私生活にも大きく関わっていると思います。今回は、そんな新型コロナウィルスの影響で起こった「ウッドショック」について、解説していきます。

 

ウッドショックとは

更新:2021/9/7 本文修正、関連コラム追加

日本の木材自給率は、4割ほど。多くの木材を海外から輸入しています。アメリカ、中国で新築住宅需要が増えました。また、新型コロナウィルスの影響で、輸入量の減少、物流の遅れが出ている中で、日本でも木材価格の高騰が起きました。

これが、「ウッドショック」です。

次に、原因について掘り下げてみてみましょう。

原因は大きく分けて、3つあります。

 

新築住宅ブーム到来

新型コロナウィルスの影響で、世界的にリモートワーク、在宅勤務する人が増えました。家で仕事をし外に出る機会が減れば、家の中のことにお金をかけるのは当然です。特にアメリカや中国では住宅市場が好調なこともあり、価格も高騰、輸出にも制限を掛けるようになりました。

 

新型コロナウイルスの影響で輸入量減少

海外では、ロックダウンの影響により港付近の従業員が減り、物流に大きな影響が出ています。また、従業員が減ったことにより、コンテナ数が減少、日本へ来る木材の数が減っているのです。大型コンテナ船は、世界的に数が減っており日本の住宅業界も被害が出ています。

 

国産木材は?

日本の国産木材自給率は、およそ4割に留まっています。その中で、海外産の木材が入ってこないとなると、国産木材は更に高騰します。「梁」と呼ばれる部分は、アメリカ産のものが質が良いとされており、国産のものを使うとなると設計を変える必要が出てきたりと問題点も多くあります。

 

木材争奪戦

新型コロナウィルスの影響もあり、現代は木材戦国時代。輸入木材、国産木材ともに例年に比べ高額です。なかなか手に入らず、住宅建設にかかる時間が予定より延びてしまう場合があります。高値でも買わざる終えない現状がとても厳しいですね。

 

国産木材への移行

外国産が難しいとなれば、国産木材でどうにかするしかありません。日本の国土の約7割は山林です。それを生かし、国産木材の自給率を上げていく必要があります。日本政府は国産木材の活用に力を入れ、木材自給率を50%まで上げるという目標を決めました。また、農林水産省は「森林・林業再生プラン」と題し、コンクリート社会から環境に優しい木材をどんどん使っていこうと計画しました。これらの効果によって、国産木材が普及しウッドショックの影響を抑えられるかもしれませんね!

 

まとめ

今回は、「ウッドショック」について考えてみました。詳しく知りたい方は、経済産業省のホームページもご覧ください。

経済産業省HP:新型コロナがもたらす供給制約;ウッドショックの影響

新型コロナウィルスの影響が、そこまで深刻ではなかった不動産、建設業界ですが、ここにきて大きな問題に直面することとなりました。木材価格が落ち着くまでは、もう少し時間がかかりそうですね。1日でも早く、品薄状態が解決されるよう期待して動向を見ていきましょう!

 

おすすめコラム

新入社員と学ぶ〜迫り来る!?生産緑地・2022年問題〜

新入社員が解説〜事故物件の定義って?〜

 

土地のことならアキラにお任せください

株式会社アキラでは、三芳・川越・所沢を中心に市街化調整区域の土地を積極的に買取しています。

土地の管理に困ってる。使用してない「畑」や「山林」がある。土地についてお困りの際は、当社にご相談ください。

株式会社アキラ公式ホームページ

・他社で買取を断られた土地をお持ちの方

・相続問題で早急に土地を現金化したい

・農業を引退して使わない農地を活用したい

最短2分であなたの土地の値段がわかる!トチウール査定サイトはこちらです

パソコンは不慣れ、情報入力が面倒だというあなたには!もちろん電話受付も行っております。秘密厳守!相談査定完全無料!初めての方にも安心です!

平日9:00~18:00

049−293−9940 株式会社アキラ

↓過去のコラムはこちら

新入社員と一緒に学ぶ〜建築基準法上の道路って、なぁに?〜

カテゴリー

近隣の売却実績売却の流れ不動産売却コラム売却査定
株式会社 アキラ

株式会社 アキラ

埼玉県知事免許(2)第22230号

〒354−0045
埼玉県入間郡三芳町上富2003-1
TEL:0120-444-408


営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

Copyright © All rights Reserved by株式会社 アキラ